SD画質の動画配信サービスの月額料金順ランキング

vod比較ランキング

SD画質に対応している動画配信サービスはどこなのかをピックアップし、それらを月額料金順でランキングしました。

コスパよく賢く動画配信サービスを視聴したいあなたの参考にして頂けると幸いです。

SD画質で視聴可能な動画配信サービス月額料金順ランキング

SD画質で視聴可能な動画配信サービスを、月額料金の安い順番で1位から紹介していきます。

Amazonプライム・ビデオ

通販大手Amazonの提供する動画配信サービス

ネット通販の超大手のamazonが提供しているAmazonプライム・ビデオ。
年額での契約になりますが、月単位で割ると実質月額325円で利用できます。

このamazonプライムビデオで視聴できる動画の多くはSD画質に対応しております。

amazonプライムビデオ
プラン名料金無料期間
年額プラン年額3,900円31日間
月額プラン月額400円31日間

  • ビデオだけではなく通販でもお得
  • amazonプライムだけのコンテンツも

通販の宅配が無料になるサービスに加入するだけで動画が視聴できるamazonプライムビデオ。特典も山盛りでオススメです。

dmm 見放題chライト

dmmが運営する動画配信サービス

dmmが運営する動画配信サービスです。SD画質に対応しております。

ただ率直なところ、アダルト動画視聴のためのサービスと割り切っても良いぐらいに一般向け動画がイマイチです。

格安でアダルト動画をいつでも視聴できる動画配信サービスとして利用するなら、非常にコスパよく視聴できますよ。

DMM.com見放題chライト
月額料金540円無料期間2週間

dmmが運営する動画配信サービス「DMM.com見放題chライト」
アダルトコンテンツに興味があるが、なるべく安く・・・という方にイチオシです。

Netflix(ネットフリックス)

世界規模の動画配信サービス

世界規模で展開している動画配信サービスのネットフリックス。

非常に豊かなラインナップ、オリジナル映画、オリジナルドラマを揃えていてソフト面ではさすが!の一言に尽きます。

SD画質に対応しております。

NETFLIX
プラン名月額料金無料期間
プランA650円1ヶ月
プランB950円1ヶ月
プランC1,450円1ヶ月

  • 世界最大級の動画配信サービス
  • オリジナルコンテンツがとても充実
  • 映画・ドラマいずれも圧倒的な充実ぶり

海外ドラマや洋画を中心に楽しみたい方にはオススメの動画配信サービスです。

FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営する動画配信サービス

フジテレビの持つコンテンツが見放題になる動画配信サービスのFOD。
SD画質に対応しています。

fod(フジテレビオンデマンド)
FODプレミアム
月額料金888円無料期間31日間

  • 過去と現在のフジテレビドラマが見放題
  • 雑誌も漫画も大量ラインナップ

月9黄金期の名作ドラマが全て見放題なのは、FODだけです。
面白かったドラマは、やっぱり今見ても面白いものです。

TSUTAYA TV

新作に強いが・・・

レンタルDVDのツタヤが提供している動画配信サービス「TSUTAYA TV」。
レンタル事業の強みを活かした豊富な新作ラインナップが魅力です。

TUTAYA TV
月額料金933円無料期間31日間

  • レンタルDVD最大手のTUTAYAが運営する動画配信サービス
  • とにかく早く新作を見たい
  • アダルトコンテンツも興味がある
  • できればDVD宅配も利用したい

今なら31日間おためしプランを利用してタダで試す事ができますよ。

SD画質で視聴可能な動画配信サービス比較一覧

サービス名公式サイトプラン名月額無料期間sd画質4k画質フルhd画質hd画質ダウンロード海外利用ppvスマホPCタブレット
スマートテレビゲーム機同時再生CHROMECAST
amazonプライムビデオ年額プラン年額3,900円31日間××
amazonプライムビデオ月額プラン月額400円31日間××
dmm540円2週間××××
netflixプランA800円30日間×××××
FOD888円31日間××××××
TUTAYA TVプレミアム933円31日間×××
netflixプランB1,200円30日間ヶ月××2台
netflixプランC1,800円30日間×4台
hulu933円14日間×××××
ユーネクスト1,990円31日×××
dTV500円31日間××××

SD画質の動画配信サービスを利用する前のチェックポイント

SD画質の有無がどう関係しているのだろう・・・と今一つわからないのなら、次の点をチェックしてみてください。

  • 回線が不安定な状況で見る事が多いかもしれない
  • スマホなどの端末の契約に転送量制限がある
  • 大きな画面で動画を見るかもしれない

このような事に該当する場合は、以下のSD画質のメリットとデメリットを把握した上で判断する事をオススメします。

SD画質の動画配信サービスのメリットとデメリット

動画配信サービスが提供できる画質の中で、SD画質は最も低画質に位置します。そして、非常に多くの動画配信サービスで採用されています。

そこには次のようなメリットと1つのデメリットがあり、それを踏まえた上で動画配信サービスを利用すると、より快適に楽しいVODライフを送る事ができますよ。

メリット 「安定視聴」

SD画質はデータの転送量が少ないため、不安定な回線状況での動画を視聴しても、プツプツと動画が止まりにくいというメリットがあります。

また、スマホなどで転送量制限のある回線契約をされている方にとっても、転送量が少ない動画のほうが、視聴できる本数が増えるのもメリットですね。

デメリット 「大画面視聴」

SD画質の動画を大画面で見た場合は、映像が粗く見えます。
1つの目安として40インチ以上の大画面で見た場合は目立ちやすくなります。

大きなディスプレイを使用しているPCやスマートテレビなどで視聴する場合は、画像の粗さが気になるかもしれません。

オススメのSD画質の動画配信サービス

SD画質に対応している動画配信サービスは非常に多くあります。

あなたがピンときた動画配信サービスをお選びになる事が一番だと思いますが、もし迷われているのならamazonプライムビデオを選ばれる事をオススメします。

月額が非常に安いうえに動画のラインナップも決して悪くはありません。
(ちょっと新作に弱いという印象はありますが)

そして、amazonプライムビデオのオリジナルコンテンツも用意されていて、動画配信サービスとして十分すぎるぐらいで、とてもオススメですよ。

よければ一度チェックしてみてください。

amazonプライムビデオ
プラン名料金無料期間
年額プラン年額3,900円31日間
月額プラン月額400円31日間

  • ビデオだけではなく通販でもお得
  • amazonプライムだけのコンテンツも

通販の宅配が無料になるサービスに加入するだけで動画が視聴できるamazonプライムビデオ。特典も山盛りでオススメです。

vod比較ランキング
おことわり

このページの情報は投稿日時点のものです。
お手数ではありますが、最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

VOD比較案内所 【ぼどふぁん】