邦画(日本映画)が視聴できる動画配信サービスランキング

vod比較ランキング

最近の邦画は、決して洋画に引けをとらなくなってきました。

心に残る名作邦画、海外でも高い評価を得る邦画も出てきていますし、実際に、見たい作品が増えたように思いませんか?

そんな邦画を思う存分、好きな時間に好きな場所で楽しめるとあって、今動画配信サービスで邦画を視聴する方が増えています。

どの動画配信サービスも邦画コンテンツに非常にチカラを入れていて、まるでスマホやPCの中にレンタルDVD店がまるごと入っているかのような充実ぶりです。

では、どの動画配信サービスが邦画を見る上で最もお得なのか・・・となると、スグにはわかりにくい・・・というややこしさがあります。

そこで、邦画を楽しむ上でどの動画配信サービスを選べばいいのかの参考にして頂きたく思い、邦画に強い動画配信サービスをランキング形式で紹介させて頂きます。

どうぞ、参考にしてみてください。

邦画充実度順 動画配信ランキング比較表

 

サービス名公式サイトプラン名月額無料期間邦画洋画国内ドラマ海外ドラマアニメバラエティ特撮音楽華流韓流アイドルスポーツドキュメンタリー舞台・演劇書籍カラオケアダルトリアルタイム配信オリジナル作品
hulu933円14日間×××××
ユーネクスト1,990円31日×××××
dTV500円31日間×××
TUTAYA TV通常プラン933円31日間×××××××××
TUTAYA TVアダルト可プラン2,381円31日間××××××××
netflixプランA800円30日間×××××××××
netflixプランB1,200円30日間×××××××××
netflixプランC1,800円30日間×××××××××
amazonプライムビデオ年額プラン年額3,900円31日間×××××
amazonプライムビデオ月額プラン月額400円31日間×××××
dmm540円2週間×××××
FOD888円31日間××××

邦画が楽しめる動画配信サービスランキング

U-NEXT

コンテンツ数はとても魅力的!だけど・・・

有線放送のUSENが運営する動画配信サービスのユーネクスト
非常に多くの邦画コンテンツが用意されています。

ただ、誰しもが見たくなるような最新作や人気作はポイント制(レンタルのようなもの)となっており、見放題で見れるコンテンツは魅力に欠ける印象があります。

ユーネクスト
U-NEXT
月額料金1,990円無料期間31日間
  • トップクラスの映画、ドラマのラインナップ
  • 漫画も雑誌も読み放題
  • アダルト作品も見放題

抜群の充実度を誇る動画配信サービスです。
先ずは無料で体験してみてください。

Hulu

日テレ系の作品も充実

大手動画配信サービスのhulu
見放題で見れる邦画動画も非常に多く揃っています。

これは飽くまで僕の印象ではありますが、比較的新しい作品も見放題で見れるようで、中には他の動画配信サービスではレンタル対象の作品が、フール―では月額料金内で見れる作品がいくつかあるように感じます。

また、日テレ系の作品(カイジ、アンパンマンなど)も多数揃っています。

hulu
hulu
月額料金933円無料期間14日間
  • 国内トップクラスのコンテンツ数
  • 国内映画・海外映画が大量見放題
  • ウォーキングデッドなど人気海外ドラマの最新話を視聴可能
  • huluオリジナルドラマ続々追加中
  • 巨人戦ライブ放送

国内の動画配信サービスの代名詞的存在です。

Netflix

新旧の邦画作品との新しい出会いが溢れている

世界最大手の動画配信サービスのネットフリックス。

収録本数非公開ですので、厳密に何本の邦画が用意されているのかわかりませんが、新旧合わせて、非常に多くの映画が視聴可能となっています。

レコメンド機能(おすすめ機能)が充実している事も相まって、思わぬ掘り出し物に出会いまくれる動画配信サービスです。

NETFLIX
プラン名月額料金無料期間
プランA650円1ヶ月
プランB950円1ヶ月
プランC1,450円1ヶ月

  • 世界最大級の動画配信サービス
  • オリジナルコンテンツがとても充実
  • 映画・ドラマいずれも圧倒的な充実ぶり

海外ドラマや洋画を中心に楽しみたい方にはオススメの動画配信サービスです。

dTV

やや古い印象がありますが・・・

ドコモが運営する動画配信サービスのdTV。
邦画も非常に多く視聴可能となっています。

ただ、見放題で視聴できる邦画コンテンツは、やや古い印象があります・・・。

dTV
月額料金500円無料期間31日間
  • ドコモが運営する動画配信サービス
  • 会員数日本一
  • 月額500円という格安の月額料金
  • 31日間というタップリの無料お試し期間

登録しておいて損はない動画配信サービスの1つです。

Amazonプライム・ビデオ

時間を持て余した時にはちょうどいいかも

通販サイト大手のamazonが運営する動画配信サービスのamazonプライムビデオ。
数多くの邦画コンテンツが用意されています。

ただ、最新作や人気作は対象外となっている感が否めません。

邦画を見るために利用するよりも、暇な時間が余っていて、とにかく何かを邦画を見たいな・・・という時にちょうどいいラインナップかもしれません。

amazonプライムビデオ
プラン名料金無料期間
年額プラン年額3,900円31日間
月額プラン月額400円31日間

  • ビデオだけではなく通販でもお得
  • amazonプライムだけのコンテンツも

通販の宅配が無料になるサービスに加入するだけで動画が視聴できるamazonプライムビデオ。特典も山盛りでオススメです。

TSUTAYA TV

ラインナップ数は動画配信サービストップクラス

レンタルのTUTAYAが運営する動画配信サービスのTUTAYA TV。
非常に多くの洋画コンテンツが視聴可能となっており、ラインナップ数は他の動画配信サービスの中でもトップクラスです。

ただ、話題作や新作は見放題対象外となっているため、ラインナップがマニアックかな・・・と感じざるを得ません。

ちょっと残念です。

TUTAYA TV
月額料金933円無料期間31日間

  • レンタルDVD最大手のTUTAYAが運営する動画配信サービス
  • とにかく早く新作を見たい
  • アダルトコンテンツも興味がある
  • できればDVD宅配も利用したい

今なら31日間おためしプランを利用してタダで試す事ができますよ。

邦画を楽しむための動画配信サービスの選び方

視聴に別途料金(ポイント)が必要か不要か

動画配信サービスで国内映画を思いっきり楽しむためには、先ずはあなたが見たい!と感じる作品が配信されているのかどうかをチェックしてみる事が大切です。

見たい映画があるから加入してみたけど、ないぞ・・・となってしまっては脱力感ハンパないですからね。

あなたが見たい邦画が配信されている動画配信サービスを選ぶ事が先ず第一です。

その上で、その動画配信サービスは、その動画を月額料金内で視聴できるのか、それとも別途料金(多くはポイント制)が必要なのかを確認するようにしてください。

最新作や人気作であるほど、別途料金での視聴になる動画配信サービスが多くあります。

見たい作品があった!と思って加入してみたけど、それを見るためには別途料金が必要だとなると、やっぱり脱力感を感じるかもしれません。

他の動画配信サービスだと同じ作品を月額料金内で見れると分かった日には、全身の関節からチカラが抜けるかもしれません。

ポイント制だからといっても、目玉が飛び出るほど高額な料金ではありませんが・・・。

邦画の視聴にオススメの動画配信サービス

邦画を動画配信サービスで視聴する上でオススメの動画配信サービスはどこか。

甲乙つけがたい所はあります。
僕的には、どの動画配信サービスにも大きな違いを感じません・・・。

恐らく、権利関係などの大人の事情で、動画配信サービスごとに大きな違いを生み出す事ができていないように感じます。

どこを選んでも大きな違いがありませんので、邦画作品の充実度と、その動画配信サービス全体の充実度を踏まえて、「hulu」か「netflix」のいずれかを選べばまず間違いはありません。

まず、いずれも月額料金だけでほとんどのコンテンツを視聴可能です。

そして、視聴できる邦画作品数も充実していますし、邦画以外のコンテンツも充実しています。
ネットフリックスに関してはオリジナル作品も用意していて、これだけの動画が楽しめて、月額固定なの・・・?と不思議に思えてくるぐらいです。

あなたが今、ここがいい!と心に決めている動画配信サービスがないのなら、一度、huluかnetflixのいずれかをチェックしてみてください。

hulu 公式サイト

Netflix 公式サイト

決してあなたの期待を裏切らない充実ぶりですよ。

vod比較ランキング
おことわり

このページの情報は投稿日時点のものです。
お手数ではありますが、最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

VOD比較案内所 【ぼどふぁん】