アニメ作品が視聴できる動画配信サービス比較ランキング

vod比較ランキング

アニメ作品。

過去の連続アニメからアニメ映画まで。
各動画配信サービスでももちろん視聴できます。

ただ、どの動画配信サービスも同じだけのボリュームのコンテンツを用意しているわけではありません。

コンテンツが豊富な動画配信サービスがあれば、そうじゃない動画配信サービスもあります。では、どこが多くてお得なのでしょうか?

調べてみました。

アニメ映画が視聴できる動画配信サービス簡易一覧表

サービス名公式サイトプラン名月額無料期間アニメ邦画洋画国内ドラマ海外ドラマバラエティ特撮音楽華流韓流アイドルスポーツドキュメンタリー舞台・演劇書籍カラオケアダルトリアルタイム配信オリジナル作品
hulu933円14日間×××××
ユーネクスト1,990円31日×××××
dTV500円31日間×××
TUTAYA TV通常プラン933円31日間×××××××××
TUTAYA TVアダルト可プラン2,381円31日間××××××××
netflixプランA800円30日間×××××××××
netflixプランB1,200円30日間×××××××××
netflixプランC1,800円30日間×××××××××
amazonプライムビデオ年額プラン年額3,900円31日間×××××
amazonプライムビデオ月額プラン月額400円31日間×××××
dmm540円2週間×××××
FOD888円31日間××××

アニメ映画を視聴できる動画配信サービスランキング

アニメ映画の収録本数を基に、動画配信サービスをオススメする順番で説明させて頂きます。

dTV


ドコモが運営する動画配信サービスの「dTV」。
コンテンツ数、会員数日本一、そして月額料金500円という圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。

視聴可能なアニメ映画も200作品を超えていますので、旧作扱いのアニメ映画なら、まず間違いなく見つける事ができます。

dTV
月額料金500円無料期間31日間
  • ドコモが運営する動画配信サービス
  • 会員数日本一
  • 月額500円という格安の月額料金
  • 31日間というタップリの無料お試し期間

登録しておいて損はない動画配信サービスの1つです。

U-NEXT

USENが運営する動画配信サービスのユーネクスト
月額料金が少々高めではありますが、その価格だけの事はあるコンテンツの充実ぶりです。

dTVと比肩するアニメ映画の収録量です。

ユーネクスト
U-NEXT
月額料金1,990円無料期間31日間
  • トップクラスの映画、ドラマのラインナップ
  • 漫画も雑誌も読み放題
  • アダルト作品も見放題

抜群の充実度を誇る動画配信サービスです。
先ずは無料で体験してみてください。

Hulu

日本テレビ系列の会社が運営する動画配信サービスのhulu
感覚的には、dTVやユーネクストの半分ほどの収録本数です。

日本テレビと言えば「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」などの人気アニメ作品を放送している局という事もあってか、やはり充実しています。

hulu
hulu
月額料金933円無料期間14日間
  • 国内トップクラスのコンテンツ数
  • 国内映画・海外映画が大量見放題
  • ウォーキングデッドなど人気海外ドラマの最新話を視聴可能
  • huluオリジナルドラマ続々追加中
  • 巨人戦ライブ放送

国内の動画配信サービスの代名詞的存在です。

Amazonプライム・ビデオ


通販の世界的大手のアマゾンが運営するAmazonプライムビデオも、非常に多くのアニメ映画が視聴可能です。

実質月額325円でありながらも、100本を超えるアニメ映画が視聴可能です。

amazonプライムビデオ
プラン名料金無料期間
年額プラン年額3,900円31日間
月額プラン月額400円31日間

  • ビデオだけではなく通販でもお得
  • amazonプライムだけのコンテンツも

通販の宅配が無料になるサービスに加入するだけで動画が視聴できるamazonプライムビデオ。特典も山盛りでオススメです。

Netflix


動画配信サービスの世界王者ネットフリックスも、100本前後のアニメ映画を視聴する事ができます。

最近は日本原作のオリジナルのアニメ作品もあり、充実ぶりがハンパないです。

NETFLIX
プラン名月額料金無料期間
プランA650円1ヶ月
プランB950円1ヶ月
プランC1,450円1ヶ月

  • 世界最大級の動画配信サービス
  • オリジナルコンテンツがとても充実
  • 映画・ドラマいずれも圧倒的な充実ぶり

海外ドラマや洋画を中心に楽しみたい方にはオススメの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV


レンタル事業での超大手のツタヤの運営するツタヤTV。
さすがツタヤさんという事もあって、ラインナップは豊富なのですが、その多くは別途課金の対象。

見放題として見れる本数は50本前後と物足りなさを感じます・・・。

TUTAYA TV
月額料金933円無料期間31日間

  • レンタルDVD最大手のTUTAYAが運営する動画配信サービス
  • とにかく早く新作を見たい
  • アダルトコンテンツも興味がある
  • できればDVD宅配も利用したい

今なら31日間おためしプランを利用してタダで試す事ができますよ。

DMM.com 見放題ch ライト


オンラインコンテンツのフロンティア的存在のDMMが運営するDMM.com 見放題ch ライト。

少々驚きを感じたのですが、アニメ映画がほとんどありません。
アニメを見るために加入する動画配信サービスではありませんね。

DMM.com見放題chライト
月額料金540円無料期間2週間

dmmが運営する動画配信サービス「DMM.com見放題chライト」
アダルトコンテンツに興味があるが、なるべく安く・・・という方にイチオシです。

アニメ映画の視聴に強い動画配信サービスの選び方

見たいアニメが収録されているのかどうか

あなたが見たいアニメが収録されているのかどうか。
動画配信サービスを選ぶ上でとても大切なポイントですので、シッカリと確認してください。

有名な作品はいずれの動画配信サービスにも入っている事が多いのですが、そこでしか見れないアニメも中にはあります。

例えば、そのアニメを現在も放送中の場合、その放送局と繋がりの深い動画配信サービスでしか視聴できない事があります。

あなたの見たいアニメが現在放送中なら、そのアニメの制作に携わっている局はどこなのかをチェックしてから、動画配信サービスを選ぶほうがスムーズに決められると思います。

過去シーズンを視聴できるのかどうか

過去作品がどの程度視聴できるのかも一つのポイントです。

例えば名探偵コナンのように長く放送しているアニメの場合、全てのエピソードを見れるのかどうか。

もし全てを見れないのだとしたら、どの程度見れるのか。
そして、それはあなたの目的と合致するのかどうか。

そのようにチェックした上で選ぶ事をオススメします。

アニメ映画を視聴する上でのオススメ動画配信サービス

アニメ映画を見るための動画配信サービスはどこが良いのか。
しかも月額料金内での視聴に限る。

そういう条件のもとで考えると、dTVかU-NEXTの2択になると僕は考えます。

どちらも非常に豊かなアニメ映画のラインナップですので、どちらかに加入すれば間違いがありません。

コスパ面でみれば月額料金が500円のdTVに軍配が上がりそうですが、どういう楽しみ方をするかで動画配信サービスを使って得られる満足度は変わりますので、先ずはdTVかU-NEXTの二択で検討して見れば間違いはないと思います。

よければ参考にしてみてください。

dTV
月額料金500円無料期間31日間
  • ドコモが運営する動画配信サービス
  • 会員数日本一
  • 月額500円という格安の月額料金
  • 31日間というタップリの無料お試し期間

登録しておいて損はない動画配信サービスの1つです。

ユーネクスト
U-NEXT
月額料金1,990円無料期間31日間
  • トップクラスの映画、ドラマのラインナップ
  • 漫画も雑誌も読み放題
  • アダルト作品も見放題

抜群の充実度を誇る動画配信サービスです。
先ずは無料で体験してみてください。

vod比較ランキングアニメ
おことわり

このページの情報は投稿日時点のものです。
お手数ではありますが、最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

VOD比較案内所 【ぼどふぁん】